スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑赤青Phantom@暴走美緒 フリーバトル

今日は一昨日の暴走美緒デッキを回してきました。

あれから改良して、結果緑が入って相性的な問題で黄色は抜けました。

トリオで使わなかったらそのうち晒すかもです。


【1戦目】リトバス小毬(BCFトリオの中堅) ×

このマッチでは高い圧縮率を保てたのでレベル1差つけて戦う。

1レベ帯ではシナジーできず《湯上り氷室》が刈れませんでしたが、《メイド服の美魚》はシナジーしたレベル1玲二で一体持っていきましたw

相手3ー0で《“インフェルノのファントム”ツヴァイ》で3体中、2体のアタックが通れば勝ちという状況を2度も作りますが、どちらも2キャンセル…奴もご都合のトップなんだよなぁ。

その後は休憩と氷室で回復されまくり、自分のラストターンでCX2枚めくって負け。

あれでも序盤に軽く事故ってたのだから恐ろしい。


【2戦目】FT赤青 t黄 ○

お互い積極的にボードを刈りに行かなかったのでダメージレース勝負に。
こっちリフ前の2ドローがCX2枚w 返しに相手も2ドローCX2枚ww
ハンドのCX公開プレイだったw
リフ後はお互いCX6枚で戦うが、相手のトップキャンが連続しCX切れたところにCXソウル+2でカチ上げる。
そのままダメージレースで勝ち。


【3戦目】ディスガイア緑赤 t青 ○

このデッキはボード取りに来ないデッキとは相性が悪い。お互いコスト消費抑えてレベル2へ。
向こうの中ボス効果と、通りすがりのダメージの1点がどちらもキャンセルw他のダメージが入る。
DG相手ならボードは楽に取れるかと思っていたが、このデッキ案外9000ラインが刈れない。しかし圧縮を保ち安定したキャンセルで戦う。
こちらの3レベ+レベル応援のラインが刈られずキャンセルもしたので、超魔王でぐるぐるされたけどツヴァイのクロック飛ばし効果も生かして勝ち。


結果 2勝1敗

中々の強さ。CXの扱いをミスらなければいけそう。

ぶっぱじゃ無い噛み合ったソウル+2はいいね。安定して通るソウルを提供してくれる。

でもやっぱりボードアドは取れない。カウンターも届かない時が何度かあった。

まだ改良のしがいがありそうだな~
スポンサーサイト

タイトル色々。

Phantomのことしか書いてなかったんですが、それなりにいろんなタイトルのデッキも持ってます。

今ガチで組んであるのは

・Phantom各種
・KWあーちゃん先輩チェンジ(KWのレベル2がクドではない型)
・D.C.音楽
・廉価AB(後列かなで2枚w)
・P4浴衣
・P3イゴール処刑
・fateトップコントロール

くらいかな。


とりあえず環境トップは使わないという良く分からん意地を張っている自分だけど、あーちゃん先輩は例外で (キリッ

ハルヒが無いのは、サムデイインザレインに重度のトラウマがあるので使うとじんましんが出るから(笑)
エクストラ発売後どうなることやら…

音楽とfateは身内のを参考に。fate弱いとか言ってる人多いけど、あの鬼畜っぷりをどう弱いと言うのか…
まあ難しさはタイトルの中でも1、2を争うから自分は1戦使うと頭痛くなるけどw

個人的なお勧めはP3イゴール。
1レベのキャラ帰還率の高さと、2レベのハンド枚数がパないw
パワーラインもかなり出るし、処刑のコストも楽に溜まる。

最近組んだのはAB。
使ってるの見て楽しそうだったし、ABのラジオに最近ハマっていて作ったw
資金が無いため3レベは回復無しで、見送るかなでは2枚。
これでも弱くは無い。ゆりのバーンがあればいけるw


まあ自分を今の実力まで鍛えてくれたのはPhantomだからメインを変えるつもりは無いかな。


ヴァイスにはリトバスから入ったのですが、アイマスが発売したあたりで龍ヶ崎のレベルが向上し始め、4ヶ月ほど上位賞を取れない事態に陥ってました。
しかしPhantomで頑張り始めてからなんとか上位にしがみつけてますw

思えば手札のキープが下手だったのかな。Phantomだとレベル3抱えてないと勝てないので嫌でも上手くなる。

人によってタイトルとの相性が結構あると思うので、自分に合ったタイトル探しは大切だと思います。

金星人の休日@驚きと発見とマジ仁義。

昨日、WGP札幌の優勝がマッシュと聞いて驚いたw 身内が数人マッチしているのですが、自分はまだなので一度戦いたいな。


今日は茨城の土浦市で大会があったけど、二日連続とか死ねるので自宅でまったりしてた。

市外の大会行く時とかは前日に回して精神力使うし、大会での状態は極限状態だわw

それでPhantomで環境メタ何か無いかな~とカードいじってたら気づいたんですけど、



PT/W07-085
カード名:梧桐の姫君 美緒
カテゴリ:キャラクター
色:青
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:5000 ソウル:1
特徴:《愛》


【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「届かない場所」があるなら、あなたは他の自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+5000。ターンの終わりに、そのキャラを控え室に置く。


・・・・・・解ります・・・・・・解らないはずありません・・・・・・彼のことを、本気で想ったことがあるなら


レアリティ:U
illust.水島空彦




ちなみに対応CXは、ソウル+2。

今の環境的ならいけそうな気がするw


相打ち環境なので相打ち付加するイベントの《偵察》で組めないかなと思ってたんですけど、条件の赤のキャラ3体はキツいんだよな。
相打ちでこっちも死ぬこと前提ならと思った結果、美緒でもいいんじゃないかと。

こっちのキャラは死ぬこと前提なので相手もカウンターは打ちづらいだろうし、レベル0が生きて帰ってくれば弾にできるのも強い。
しかも相手がライン高くしてこないなら5000とカウンターで十分落とせる。相打ちのパワーの低さが無いからレベル0に刈られる心配も無い。使い分けできるのは強いな。

デメリットとしては自身を対象に出来ないのと効果が強制なことだけど、8000ラインならレベル0対象でいいし、今の環境1ラインはチャンプ枠があることが多いからほぼ問題なし。CXシナジー積める枠さえあればいける。


だが《譲れねぇ仁義リズィ》リスペクトの自分的には入らねェw
なんだかんだでPhantomで安定求めたら仁義になるし、防御時のパワーが7000無いとか確定で帰ってこない。何より CX2000/1 が無いとかボードで勝てなくなる。

1レベで取れるアドを他で取り返すのは厳しいしな。まあ仁義失敗したらそれ以上のディスアドなので何ともいえないけど。

アドを極端に数値化すると、

仁義…成功時5 失敗時2(終盤に2コスの仁義引いたときの圧敗感がパないw)
美緒…成功時4 失敗時3                        ってとこかな。

つってもKWなんかは素で触れないので無理。美緒でも1レベのキャラ突っ込ませるしかない上、自身が2体出たらどっちも死ぬ。
パワーは両方10000だけどなw 《暴走アルクェイド》とか目じゃないほどの暴走っぷりww


そんな訳で新旧Phantomの独り回し。やっぱPhantom人口一人だと虚しいなw



【緑赤青 t黄Phantom@譲れねぇ仁義 VS 赤青 t黄Phantom@暴走美緒(笑)】


構成は、ほぼ同じなので序盤のボードは互角の展開。
仁義側が先にレベル1になったが、仁義失敗。クロウ×2+応援で構える。
返しに美緒側はCXを引き、美緒の効果対象キャルでクロウを刈る。パワー500の応援に5500が刈られたよw
その後も流れは美緒側でダメージレースは進行してゆき、レベル2でもお互いアインの早出しは出来ず、均衡した戦いが続く。
そのまま先にレベル3になったのは仁義側でパワーライン作って構えるも、返しに《決着》を撃たれるw
なんとか死は免れるも回復キャラが握れず次のターンに美緒側が勝利。


なんか同じことしかしてねぇ。
Phantom同士でやっても意味無いんじゃないかなということに気づくw


ちなみに今回のCX配分は

仁義… 名前(扉)×4 決着(+2)×1 過去(2000/1、クロウのシナジー)×3 
美緒… 名前(扉)×4 決着(+2)×2 届かない場所 (+2、美緒のシナジー)×2


美緒側が引きたいものを良い時に持ってきたのが勝因かな。

仁義はもっとマジ仁義にならないとなw (意味不

今度はKWやメルブラみたいなパワー系とか、相打ち積んだリトバスなんかと回してみたいな。

11月27日 再楽Re+筑西本店ショップ大会

今回は県内の筑西に行ってきました。遠征じゃない気がするなw

初めて行ったのですがプレイヤーがおかしいな。先手フル展開の賢者やイカサマとかが沸いてて一般人の方が少なかった。やっぱ龍ヶ崎安定だわ。


使用デッキは毎度恒例の、緑赤青 t黄 Phantom。
人数は、16人


【一回戦】 緑赤青リトバス小毬 t彼女クド ○

小毬とKWの中間みたいなデッキ。とりあえずこのマッチはキャラが刈られず、相手常時2パンだったので爆アド。2-1で勝ち。
気づいたら2レベで《“誰でもないファントム”アイン》がリフ前後で合計4体出てた。ドヤッ。


【二回戦】 赤青アイマス ○

早くも身内戦。今回一緒に行った3人全員上位陣なので辛い。

このマッチは向こうが事故っていて最後まで優勢で進められた。
流石にマッチにならないレベルで事故っていたらしいので勝ち。


【三回戦】 赤単ヒスコハ メルブラ ○

ヒスコハやべぇwwワンチャンス組みたくなってきた。

1レベまでは向こうのパワーが低く、手札と場アドを十分に確保するが2レベで相手が翡翠+琥珀×3w
さらに応援の秋葉で+1000され、翡翠パワー14500w
刈れずはずもなくチャンプゲーに。
しかし序盤のアドのおかげでデッキ圧縮が3枚に1枚CX。さらに3レベのドライ×3、アイン×4を常備。
ほどよくキャンセルもし、相手に回復がないのでそのまま耐久して勝ち。


【四回戦】 またお前かww(リトバス小毬) 

一昨日の決勝と同じw優勝者のみが500円分のカードもらえるのでお互い試合前に燃えるw

今日はこっちも十分にデッキが回っており、1レベまでお互い激しい攻防。
しかし相手のCXが途中でなくなり、集中を使わざるを得ない状況になってたのでその間にアドを稼ぐ。
おかげで相手が先にレベル3。返しでこちらも上がり、今回のピン刺しフィニッシュカード《決着》で決めにかかるw

しかし奴のチートは異常だった…4点×6を全キャンしやがったよあの野郎www
ほぼジャストキャンセルとかおかしいだろwトリオ全勝のチートっぷりは伊達じゃなかった。
その後はこちらのボードがすっからかんになるが、圧縮したキャンセル率で耐える。
しかし《決着》使用から2ターン目が回ってきた所で回復が尽き、3-6のアタックでデッキがなくなりリフダメで負け。


結果 3勝1敗(2位)


2位だが参加費無料のため景品は優勝のみ。まじでチート乙だわw

あいつの本職ハルヒなのにリトバスで優勝してるw

前夜にはトリオの自分以外の二人でありえない次元のリトバスミラー戦してるし。

奴らに勝つのは人間じゃ不可能だと思う。(自分は金星人だが キリッ)


それにしてもジャッジのいない大会は治安が悪くなるからなぁ。今回は大げさなことは無かったけどサマしてくる奴はいたらしいし。

ヴァイス界の平和を願う一日だった。

WGP大阪、鹿児島 優勝デッキ考察

勝てる要素はあったけど今まで表に出てこなかったBASARAとFTが入賞ということで、今回は面白い結果になりましたね。

今回はリトバス&KWが0でハルヒが1なので入賞数は並んだかな。今の環境ハルヒは戦いづらいかもしれませんが、補ってあまりある優秀なカードがあるので問題ないかとw


まず大阪からですが、今回まず目を引いたのはFTですね。
身内で使ってる人がいるのですが、構成が結構違うなと思いました。

FTは入れたいCXが多く悩むところなのですが、そこに《火竜の咆哮》が入ったのが意外でした。
自分の周りではエルザを投入しない限りは 扉×4、2000/1×4 の構成で安定しているのでブーストは入れる枠が無いなぁと。
2000/1だと《鉄竜のガジル》でサルベージが可能で、防御面は《“ウルの教え”グレイ》に任せてコスト消費を減らせますし。
それでも3レベでのラインを堅くする構築になっているの今回の入賞者は参考になりましたね。

あとは《悪魔の宴》が強いと思った。知らなかったけどこれは普通に入れて良いな。


ハルヒとなのははきっちり組んで安定してたかと思います。専門外の自分からはこれ以上の突っ込みは出来ないかな。

今回入賞のアイマスは非常に相手にしたくないw
WGP横浜のアイマスとはまるっきり方向性が違う。
横浜の人は身内で色々と構築面で話を聞かせてもらい、アイマスにおいてはこれ以上のものは無いと思ったほどだったのですが、今回のアイマスには驚きました。

まずCXソウル+2の投入。それも扉の枠を2つ裂いていることですね。
今の環境1レベ帯のボードを取るのは厳しいので悪くはないと思うのですが、それでも扉2なのか。
《朝の挨拶》をうまく使うのかと思いますが、自分が思うに色々と厳しそうな感じですね。
あと横浜の《受け継いだ夢 絵理》を評価している人を何人も見たのですが、投入なしで千早チェンジのみでしたね。
全体的にシンプルそうに見えますがボードアドが取れなそうなので、ダメージレースでのプレイングが分かってないとこのデッキは使いこなせないと思いました。

環境的に勝てるんだとは思うけど、自分には回せそうに無いです… それでも違う視点から見てるプレイヤーのデッキは参考になるので自分なりにもう少し考えてみようかと。



次に鹿児島のBASARAの方ですが緑赤で非常に安定感がありますね。
BASARAというと、レッツ・パーリィ!!なイメージなので少し意外だったりしてますw

あと意外なのは秀吉軸でなく、幸村軸だったことですね。
地域によって環境も違うと思いますが鹿児島だと安定が強かったのかな。
全体的にトライアルのカードが多く、突出した面が少ないけれど事故率低そうで連戦向きかなと。
それでも激戦区で勝ち残るには厳しいかなとも思ったデッキ。

それとやっぱ《川中島の合戦》強いですね。このカードは自分も結構気に入ってます。



こんな感じかな。西日本はハルヒ、リトバス安定のイメージだったけど多種多様でしたね。

今日はこれから身内と回して、明日は遠征でショップ大会行くつもりなので色々と意見が出るかな。

11月25日 遊'SD龍ヶ崎店ショップ大会

第二回、遊'SD龍ヶ崎店ショップレポになります。

今回はヴァイスシュヴァルツ出来たかなw


使用デッキは、緑赤青 t黄 Phantom。
人数は、10人


【一回戦】 黄赤AB ○

龍ヶ崎上位勢の一人。スリーブはハイジww

1レベ帯 仁義(8000)、クロウ(5500) の構えでカウンター2枚所持。相手は

1/1 7000に《報われた気持ち》で9000。
0レベ音無 + 後列2体レスト + 効果使用 =6500。

両方刈りに来たが、カウンター×2でドヤッw
その後も前列ドライ+アイン、後列レベル応援+クロウディア1000パンプで両方12000越えでボードアド取る。
ゆりのバーンが怖かったが、ターン帰ってきたので3点×2とリフダメで詰めて勝ち。
相手がコスト考えずにバーンしてきたら通って終わってたw 上級者だったのが幸いした。


【二回戦】 ミルキートライアル改 ○

龍ヶ崎唯一のミルキー勢。最近キャラ愛によってキャンセルがパないw
向こうにレベル2カウンターが無いため、1レベからチェンジでボードを取りに行く。
2レベも《“誰でもないファントム”アイン》×2で、2ライン封殺。
しかし相手のキャンセル率が高く、中々ダメージ差がつかずにこちらが先にレベル3になるが、《“インフェルノのファントム”ツヴァイ》でダメージ差を詰めてそのまま耐久して勝ち。
サイコキネシスをキャンセルに使って撃たれなかったのでその辺が勝因かな。結構辛かった。


【三回戦】 リトバス小毬 ×

前回出たトリオの大将でカードゲームにおいては類を見ない引きをする。地区決勝でもベスト4に何度かなってる。

スタートは好調だったが途中でキャラが沸かなくなり、応援キャル×2でアタック。
2レベでなんとか持ち直したものの、相手キャンセル堅ェ…
対リトバス用になったPhantomだったがこちらが先にレベル3に。
ボードを固めて返すも相手CXソウル+2。
3点キャンセル、4点、3点……あれ、死んだw
圧縮も十分だったのにまさかの7点ガン通り。逆に清々しかった、負け。


結果 2勝1敗(2位)


今日は久々にヴァイスできた。いろんな意味でw

トリオの時にこれだけ回ってくれれば安心だな。

今回はあたった三人とも強い面子だったので2位は嬉しい。

決勝はもう少し頑張りたかったけど、ダメージ差がかなりあったから帰ってきても詰めるのは厳しかったかな。

そんな感じでモチベ上がった一日だった。(現在CXソウル+2の本格投入を考え中ww)

トリオ当選しました。

受かってて良かった。

身内から何チームか出るのですが、みんな当選したようで何よりでした。

でも龍ヶ崎勢はネオスタのレベルが高いので、正直身内戦の方がしんどいですw

自分マッチングの運悪いからなぁ。当たらないよう祈りたいです(汗

【Phantom  VS  D.C.音楽】 ×3!!

昨日の夜に回してみた際に、音楽と3連戦したのでその時のことを。

結果は1勝2敗だったのですが、お互い事故りまくってたので参考になるかは微妙。


それでは音楽に対しての考察ですが、音楽は色々なデッキタイプがあります。

まず主軸は緑赤でギミックは各デッキによって違うと思います。例を挙げてみると、

・《水着の小恋》《みっくん&ともちゃん》で自ターン強化
・《ショッピング中のことり》《水着の杏》でアラーム回復
・《木琴占い》の投入

など他にも人それぞれ様々なものがあります。

今回の相手は上記の内、自ターン強化と木琴占いが入った型です。


【一戦目】○
こちらのダメージがガン通りして勝ち。

【二戦目】×
今度はこちらがガン通りするが、自分のデッキに《決着》ピン刺ししといたので握りつぶしながら戦う。

だが相手2-6で射程圏だと思ったら木琴×2で、結局詰められず負け。

【三戦目】×
仁義が失敗 + 応援引けない = 手札カツカツ、ボード壊滅。

このマッチは辛かったw キャンセルはそれなりにしたけど、相手の3レベ小恋×2のラインが刈れず耐久ゲーに。

相手3-2 自分3-5 で渾身のアタックするも2キャンされる。

リフ挟んで自分3-6だったけど《ファントムの主クロウディア》にワンチャンス賭けて構えるw

相手2点、3点、2点。最初に効果を使い8点にしてキャンセル。3点キャンセル。しかし2点は防げず死亡。

最後3点ならキャンセルだったらしい。



なんか参考にならねぇww

とりあえず感想としては、リトバスとは違った意味でラインが高い。《水着の小恋》でカウンターが届かないキャラが毎ターン生成される。

かといって相手ターン中も《パジャマの茜》等で1/1 7000が刈れない。2レベ帯は小恋チェンジで1万越えのキャラに立たれ刈れない。

KWみたいな圧倒的なパワーじゃなくて、500、1000の差で勝てない。でもこれ以上理想的なラインも無いと思う。



やっぱD.C.は俺にとって“安定タイトル”だなぁ。ネオスタンでは中堅的なイメージがあるけど勝ちにいけるし、綺麗な戦いが出来ると思う。

それでも、《“誰でもないファントム”アイン》や《“インフェルノのファントム”ツヴァイ》の立ち回り次第ではPhantomにもかなり勝機があることも理解した。

あと少しのラインをいかに超えるかはプレイング次第で解決できる問題かな。(仁義と誰でもないファントムは運に頼るところも多いが orz)


主観も入ると思うけど D.C.音楽とは五分五分かな、とか思ってみるw

今日のカード

エヴァブースター1枚目が公開されました。黄レベル3です。

個人的には結構好きな能力ですね。回復は無いけれどチェンジ元があり、アンタッチャブルなのでレベル2(もしくはレベル1)からボードアド取れるのは強いと思います。

加えて黄色ながら手札交換があり、手札が減らずに質が高まるのは魅力。個人差はあるだろうけどRR納得の1枚かな。





ws_today01

トリサバに向けて、

Phantomは大体固まってきた感じ。型を変えない限りは調整は1~2枚程度になると思う。

おそらくほぼ全てのチームに居るであろうタイトルをイメージして改良した結果、


リトバスにはそれなりの回答が出たかな。同格のプレイヤーとなら互角に戦えそう。

ハルヒも相手に主導権握られないようにプレイング考えれば何とかいけそう。

D.C.生徒会、音楽、なのは、超電磁砲などはタイトル的にも負けてないはず!なので真正面から勝負。


しかしKW相手はどうしよう…まったく対策が立てられない。

赤主体なら横浜ネオスタの人みたく《偵察》で相打ち取りに行っても良いんだけど、1レベ帯の仁義は譲れねぇよなぁ…

憧れクド張られたボードには1ライン触るのが限界。それも氷室倒そうとするとカウンターで刈られるパワー。ナノハナ椎菜で精一杯。

パワーダウン系のイベントとか入れたとしても、憧れクドの3000までは触れるけど帰国子女いると触れなくなる……


やべぇな…頑張らねばw

というかまず当選しないとw200チームになってすっかり安心してるけど、こういうのは分からないもんだからなぁ。前回は補欠6とか危うすぎたwww

今回の予選は相手が全員白で厳しそうだから俺も3-1くらいは安定で勝ちたいな。

メルブラェ……

今日ショップに行くと知り合いの人がブースター開けてたので、何かデッキ組めないかなと考えてました。

















頭痛ェ……

終盤やることが分からない。3レベ帯のゴキ…じゃない、G秋葉とシエルはうまく組み込めず黄緑で回復してた方が無難。でも何かしないと勝てない。←嘘だったw

俺の頭じゃ何も浮かばないなw


結論、メルブラは他の人に任せます!



追記

何かしないと勝てないとか、勘違いだったw 相手にしたら1レベ帯最後まで持ってかれるwww

MELTY BLOOD ブースター

メルブラのリストが挙がってたんで見てみました。

パワーインフレがパネェww

1レベル帯のパワーラインの強化、CXシナジーもパワーパンプが多めになってます。

中盤までのアドは現環境のタイトルに引けを取らなそうだけど、フィニッシャーに欠けた感じ。ダメージレースでは厳しいかな。


あとは経験もブースターでは少し目を引くものがあった。

個人的な優良カード↓ デメリットなしで相手ターン応援+1000は強い。

meltyblood01

11月18日 遊'SD龍ヶ崎店ショップ大会

今日は毎週木曜のショップ大会のレポになります。

龍ヶ崎の大会はしろなさんのブログで更新されているので二番煎じになりますが宜しくお願いします。



使用デッキは、緑赤青 t黄 Phantom。
人数は、14人


【一回戦】 本日全てを持っていった先輩さん(リトバス小毬) ×

20キャンセルくらいされたんじゃないかなぁwww
堅すぎるwww2レベ差くらいつけてドヤ顔してたのにこの有様。
休憩×4、氷室×3くらいやられたww そして3レベになってから何度全キャンされたことかw
回りは悪くなかったけど、これは勝てない。


【二回戦】フェアリーテイル赤青 t黄 ○

0レベ帯、志賀とキャルしか引けずに3500にアド取られる。
1レベ帯、シナジー登場の譲れねぇ仁義×2でドヤ顔w
中盤相手のクライマックスが無くなり、そのまま押し切って勝ち。 


【三回戦】リトバス小毬 ○

相手後攻1ターン目に3パン。

相手「2点から4点です。」×2 
俺「なん…だと…」0-1から1-2ww

返しに 志賀、仁義、クロウ のボードでアタック時トリガー+2wwダメージが追いつく。
あーちゃん先輩チェンジされたけど刈り取ってそのままアド差で勝ち。


【四回戦】メルブラトライアル改 ○

シナジーは成功せずレベル1クロウディアでチェンジ。レベル1までのアドは稼ぐ。
しかし返しに、タタリのシオン+応援で相手パワー10000。
こっちは応援が引けず最後まで10000が刈れない。
厳しいかと思ったけど相手の4点、3点、4点を全キャンしダメージレースで勝る。
最後は相手の回復が切れて勝ち。


結果 3勝1敗 (オポ低かったため4位以下)


今日は全て持ってかれたわ……

加えて安定感の無いドロー。今日は他の卓見てても荒れてるマッチが多かったですw

なんか1回戦で体力使い切った…制限時間10分くらいオーバーしてたかな、サーセンw

でもまあ、店内の空気は賑やかで楽しかったです。

トリガーアイコンについて

最近ふと思ったことですが、今の上位デッキは1/1 7000バニラの登場によってソウル+1のトリガーが減っているようです。

というか自分のデッキが多いだけなのですがw

現環境の上位であるリトバス、ハルヒなどはクライマックスを除いてデッキに10枚程度。
ちなみに自分のPhantomは17枚です。(ドヤッ

まあヴァイスシュヴァルツのルール上トリガーは不確定な物なので嫌われることが多いのですが、自分は現状このトリガーに助けられていると言っても過言ではありません。


自分のデッキにはトリガーありのカードが21枚(内4枚はクライマックス)入っています。これはデッキの半分弱に値する数であり、1ターンに3回アタックすると大体1~2枚はトリガーします。


実際トリガーするデメリットを挙げてみると、

・0レベル帯で相手を5止め出来ない。
・最終局面で相手を詰められない。
・変な場面でのソウル+2。(5点から…7点!)←これは流石に極端ですがw


「あそこでトリガーしなければ!」と悔やんだ人も少なくないと思います。

ですがPhantomの場合、1レベル帯のボードアドがCXシナジーに頼るため不確定なので、パワー5000のキャラで戦線を張ることもしばしばあります。

その様な1レベル帯にサイドアタックで打点を通してくれるのが我が21枚のトリガー達です。

誤魔化しだと言われればそれまでなのですが、日々高くなって行く1レベル帯の攻防を考えると何も出来ずにレベルアップすることはそのまま敗北に直結します。

それにサイドしないとしても2~3点の打点が出るのは魅力的。相手の準備が整う前にレベルを上げさせられればダメージレースで大幅にリードすることが出来ます。


最終的に相手を詰める際にも自分のデッキトップ確認を行えるタイトルなら(Phantomなら亡霊など)、ちょうど相手を倒せる打点に調整して、相手にターンを返すことなく終わらせることも出来ます。



結論…トリガーは可能性の塊だ!


暴論ですみませんw

ですがトップタイトル以外が勝ちに行くにはこういう所も大切にしていった方が良いかなということで。

こんなこと言ってるけれど、ソウルゲーしてるって訳じゃないですよ、むしろソウルゲーには悲惨な思い出しか無いので…

文才も無いのにこんな長文で失礼しました(汗


追記

なんか血迷った感が……こんなプレイングで大丈夫か?

トリオのルール変更の件

どうやら参加チーム過多のため、決勝はヴァイスサイド対シュヴァルツサイドの団体戦のようになるようです。

ヴァイスサイド圧勝のビジョンしか見えねぇ……ブシロード何考えてるんだ。

黒サイドも決して弱い訳ではないけれど、必要とするプレイヤースキルが高いタイトルが多いと思います。


何より決勝の人数的にレシピは公式に載らなそうな感じ。自分はある意味レシピを載せることを目標としてるので残念ですね。

トリオサバイバルは毎回好評だと思うので、全国決勝のサイドイベントって扱いにはしないでほしいかなぁ。

WGP仙台優勝デッキ考察

WGP仙台のレシピが今までと少し違った型だったので考察したいと思います。


まず始めにレベル2帯が《“おめかし”小毬》ではなく、《果てしない高さへの一歩 クド》が採用されたデッキが入賞したことでしょうか。リトバス二人ではなくKWでしたね。


各々の長所を述べるとするなら、

《“おめかし”小毬》
・コストが軽くパワーラインが高い。
・1コストで手札が増える。(《“着ぐるみ”佐々美》などを利用するとほぼ確実。)

《果てしない高さへの一歩 クド》
・小毬と比べてソウルが高いため、相手とのダメージレースに負けにくい。
・アンコール持ちの為、場持ちが良い。
・科学持ちのためサーチ、パンプ等が受けられる。
・優秀な絆持ちがある。(《信じること 理樹&クド》)


クドつえぇww書き出してみると思いの他強かったw

今回の優勝者は絆持ちを入れていませんが、《ナノハナに馳せる思い 椎菜》が4投で《宇宙への憧れ クド》によってコストを使わずレベル1帯のアドが取れるようになってますね。1/0パワー7000越えとかww

結果レベル2でクドは複数体並べるのは難しいのでこれで問題ないと思います。



あと気になったのは優勝二人とも《ロケット発射実験 氷室》を採用している所でしょうか。

個人的にリトバスの3000カウンターは枠的に2枚しかなく、そこで候補に挙がるのは主に下記の3枚だと思います。

《唯湖&葉留佳》…相手のトリガー調整が出来る。

《“幸せスパイラル”小毬》…キャンセル率の操作が出来る。

《ロケット発射実験 氷室》…科学持ちでサーチしやすい。


現環境のパワーラインの高さに対応しての投入ですね。

加えてリトバス、KWはパワーラインが高いので主にレベル1に使用する感じになるかと。



結論…パワー高すぎwww

とてもじゃないけど追いつけねぇ、Phantom側からすると無理してでもチェンジするしかないかもしれない。

Phantomデッキ  ~譲れねぇ仁義@狙撃~

前回のトリオのデッキから改良する段階で脇道にそれたデッキです。

うまくいけば強いけれど公式大会で使うには安定感が無いので晒しますw


◆レベル0  16◆

湯上りキャル 2
一心同体のパートナー キャル 3
狂気に満ちたドライ 4
水遊びする美緒 3
梧桐の右腕 志賀 4


◆レベル1  11◆

クロウディア・マッキェネン 4
譲れねぇ仁義リズィ 2
食えない女クロウディア 2
最大の信頼アイン 3


◆レベル2  9◆

ファントムの主クロウディア 3
狙撃 3
洗脳と催眠サイス 1
亡霊 2


◆レベル3  6◆

“インフェルノのファントム”ツヴァイ 1
“無敵のファントム”ドライ 1
“誰でもないファントム”アイン 4


◆クライマックス 8◆

過去 4
名前 4




とりあえず狙撃を引いたら抱えといてぶっ放すデッキwww

一時期これでショップ大会出てたけどボードアドとかどこかに消え去ってしまった…

逆に相手3ー0からなら狙撃2発も打てば決まるんで、そこまで持っていければ強い。

でも結果、狙撃の枠が厳しいからドライのバーンに頼ることになりそう。



個人的にPhantomはソウルゲーが主なデッキではないと思っているので、自分のデッキは比較的に人口が多い黄赤にはなりませんね。

ドライのシナジーのソウル+2はサイドで打点調整できたり、KWのソウルー1にも相性が良いと思うので、今の環境Phantomで勝ちに行くならありだと思います。

仙台組お疲れ様でした

自分は行かなかったのですが、優勝2名ははリトバスのようです。

リトバス層はさらに厚くなってますね。

地区決勝の方は東京、横浜に出たのですが爆死してきました。

今度のトリオサバイバルには出るつもりなのでそれまでに上位層のタイトル対策はしておきたい所です。




追記

それとKWのパワーがおかしい件w

ボードに触れねぇ…1レベ氷室が硬すぎる……譲れねぇ仁義でドヤ顔するのも厳しくなってきた。

最近はハルヒよりもリトバス、KWのが怖くなってきた…

ブログ始めました。

何の脈絡も無かったのですが、ブログ始めましたw

ヴァイスシュヴァルツの考察等やっていきたいなと思います。

計画性皆無なので至らない所あると思いますが宜しくお願いします。

twitter
今年の大型大会戦績
【BCF、WGP】

・BCF仙台ネオス6/18(物語)
予選4‐1

・BCF名古屋トリオ7/30(物語)
予選0-2
・BCF名古屋ラブライブ
6-0

・BCF横浜トリオ8/14(物語)
予選3-2

・WGP仙台ネオス10/1(艦これ)
予選2-2

・WGP博多ネオス10/8(物語)
予選4-1

・WGP広島ネオス10/29(物語)
予選1-2

・WGP名古屋ネオス11/19(TP)
予選4-1

・WGP東京ネオス11/20(TP)
予選4-1

・WGP大阪ネオス12/10(TP)
予選3-2

・WGP札幌ネオス12/17(TP)
予選2-1-1

【その他大型大会、非公認】

・第五回柏トリオ2/27(とらぶる)
予選2-1
本戦0-1

・第三回立川CS3/13(とらぶる)
予選3-1

・第五回MB杯3/20(物語)
予選4-0
本戦2-0

・第三回所沢トリオ3/21(とらぶる)
予選1-2

・第一回横浜CS5/3(ログホラ)
予選3-1

・池袋スクフェストリオ5/22(ラブライブ)
予選4-1

・第三回界隈CS6/25(物語)
予選2-2
本戦2-0

・第一回川口CS8/6(物語)
予選2-2
本戦0-1

・中野トリオ11/3(物語)
予選1-3-1

・中野トリオ11/13(物語)
予選3-1
本戦1-1

・ELT杯11/23(物語)
予選2-3

相州戦神館學園 八命陣
相州戦神館學園 八命陣 応援中!
天色*アイルノーツ
ゆずソフト最新作天色*アイルノーツ
リベリオンズ SecretGame 2nd Stage
この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY
『この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY』世界はひろがっていく―― ハットVer
さくらさくらFESTIVAL!
さくらさくらFESTIVAL!
dies irae ~Amantes amentes~
Dies irae ~Amantes amentes~応援中!
終わる世界とバースデイ
atled
この大空に、翼をひろげて
『この大空に、翼をひろげて』たった一つの青春がここに― 羽々音小鳥Ver
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
オリカ
FC2カウンター
プロフィール

ワボダボ

Author:ワボダボ
WSがメインのTCGプレイヤーです。
BCF2010地区決勝から公式大会参戦しました。


・メインデッキ

赤緑黄物語



・主な戦積
【WS】
BCF2010トリオ優勝
WGP2012仙台トリオ優勝
WGP2013名古屋トリオ優勝
BCF2015大阪艦これ優勝
BCF2016名古屋ラブライブ優勝

【Chaos】
BCF2011東京VA優勝
BCF2013仙台リトバス優勝
BCF2013東京グリザイア優勝
WGP2013仙台ゆずソフト優勝

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。